<前編>2021年雛のつるし飾りまつり@稲取温泉【伊豆の観光旅行】

伊豆稲取温泉で毎年1月下旬~3月末に開催される「雛のつるし飾りまつり」。

本州にいち早く春を呼ぶイベントとして、賀茂郡河津町の「河津桜まつり」と並ぶ人気を呼んでいます。

各会場では、色とりどりの布で作られた愛らしい人形が付いた「つるし飾り」と、稲取に古くから伝わる貴重な雛人形の数々がお出迎え。 圧倒的な数の人形たちが、訪れた人を幻想的な空間へと誘います。

【イベント概要】
<文化公園 雛の館> 約100対(=約11,000個)展示。 「煌びやかな豪華な現代風飾り」をイメージして展示しております。入口正面のジャンボつるし飾りは圧巻。(6,409個)日本三大つるし飾りの、福岡県柳川のさげもん、山形県酒田の傘福も展示しております。

<雛の館「むかい庵」>
約70対展示。(=約7,700個) 江戸時代の雛人形とその脇を飾る現代のつるし飾りが雅な雰囲気を醸し出します。海に面した会場からは、伊豆七島も望めます。駐車場に隣接した「天草館」では、地場産品、軽食、お菓子などの販売も行っております。

<協賛会場「なぶらとと」>
雛のつるし飾り展示場として、清水・新宿通り商店街の皆様によって作り上げられた のが展示場「なぶらとと」です。地場産品を存分に使ったレストラン「金目処なぶら とと」も営業しております。

<素盞鳴神社雛段飾り>
むかい庵の上、小高い丘の中腹にある素盞鳴神社の本殿までの階段118段に飾られる雛人形とつるし飾りは圧巻の一言です。 伊東市佛現寺の展示と同じ段数で、日本一の段数となっております。

【関連URL】
稲取温泉旅館協同組合>https://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/index.html
東伊豆町観光協会>https://www.e-izu.org/event/2077/?year=2021&month=2&day=
河津桜祭り>https://life-labo.live/izu_hinamatsuri_20210226/

雛のつるし飾りまつり

<前編>2021年雛のつるし飾りまつり@稲取温泉【伊豆の観光旅行】”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です